SSブログ
前の10件 | -

2023年 鉄人28号と巨大ハイヒール

1月25日 最強寒波の日、昨年より始まった神戸新長田での仕事が本日で最後の日となりこの辺りを散策して帰宅することに。

以前もシン・ナガタの記事で鉄人28号をUPしましたが今回も。


JRは雪の影響で運転見合わせでしたが、阪神電車~神戸市営地下鉄を乗り継いで新長田駅に到着。日の当たっていない場所には神戸でも残雪がありました

P1258334 (640x480).jpg

陸橋からの眺め。鉄人の街灯です。大量の雪が残ってます

P1258336 (640x480).jpg

鉄人のある若松公園に来てみるとここは雪が解けてました。青空に鉄人が映えます

P1258337 (640x480).jpg

積雪の鉄人を撮りたかったのですが、、、残念でした。

P1258338 (640x480).jpg

平日はガラガラです。

P1258340 (640x480).jpg


P1258342 (640x480).jpg

ここからJR新長田駅北側のシューズプラザへ移動してみました。そこにはなんと巨大な赤いハイヒールのモニュメントが!

P1258330 (640x480).jpg

右足の甲には小さな雪だるまが乗っかってました。

P1258332 (640x480).jpg

さっきの鉄人の足にも赤いラインが入っていたのでお揃いのようにもみえます。

もしかしたら鉄人28子のハイヒール?かもしれませんね^^

nice!(91)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

2023年 芸能人御用達!芸能神社・京都ツーリング [バイク]

1月21日 来週から猛烈寒波が来るということで今のうちにツーリングへ。といっても本日も強烈に寒いですが多数の芸能人が参拝する京都の車折神社(くるまざき)へ行ってみる事に


名神高速の京都ICを降りて20分位で到着。この神社は2回目で6年くらい前にBABYMETALにはまって、その奉納玉垣がないかと見に来た次第。

k1.jpg

神社北側は嵐電の車折神社駅ほぼ直結していて、電車到着と共に大量の若い女人達がやって来ます

k2.jpg

実に変わった名前の神社ですが、後嵯峨天皇が嵐山遊行した際、牛車の轅が折れた場所ということでこの名が付いたとか。。

k3.jpg

境内には盛り塩をかたどった清めの社もありますが、、、

k4.jpg

なんといっても人気なのが芸能神社

k5.jpg

天宇受売命(あめのうずめのみこと)、かの天照大神が天岩戸にお隠れになった時になんとも妖艶な舞で岩戸から天照大神をひきだした神様! 芸能・芸術の祖神として祀られてます。

私ももうちょっと絵が上手くなりますようにと祈願しました

k6.jpg

そしてこの神社の特徴がこれらの玉垣! 芸能人の名前ばかりです。

k7.jpg

南野陽子さんや板野友美さんも見えます

k8.jpg

松下由樹さんや土屋太鳳さんも

k9.jpg

中川翔子さんはご自身のyoutubeでもUPされてました

k10.jpg

書体が変わると読みにくくなるのでこれらの玉垣は同じ人が毎回書かれるとか。

k11.jpg

手書きで達筆です

k12.jpg


k13.jpg


k14.jpg

玉垣を奉納する方々が増えてるのか、以前来た時よりも玉垣の数が半端なく増えてました!

k15.jpg


k16.jpg

こちらの玉垣の前では若いギャルたちが玉垣と自撮りしていて凄い人気でした。まさかアキラ100%ではないと思いますが、、、。

k17.jpg

年末のテレビで一番取り上げられる回数が多い神社・仏閣でこの神社が上位に取り上げられ、その時に関テレのアナウンサーも玉垣を奉納しに行った時に偶然木村拓哉さんが神社に来ていたと言ってました。もしかしたらこのcocomiというのは娘さんの事かも?

k18.jpg

この玉垣はだれでも21000円支払うと2年間玉垣に名前が記載されます。名前を広めるためには安いと思いますがあまりの人気の為掲載されるまで期間がかかるとか。また場所も指定できないため運まかせもあるようです(トイレの近くは嫌でしょうね?)

色鉛筆愛好家tomi tomiで一度名前を載せたいですね!^^

nice!(134)  コメント(20) 
共通テーマ:バイク

2023年 師任堂(サイムダン)イ・ヨンエさん 色鉛筆画 [色鉛筆画]

関西のローカル局で韓ドラの師任堂(サイムダン)が放送されてます。

朝鮮中期に存在した天才女流書画家(申・師任堂 シン・サイムダン)の物語で、当時の様子とサイムダンが描いた国宝級の山河の絵が発見された現代の様子をドラマとして放送してます。

絵を描くドラマの内容ととチャングムイ・ヨンエさんが主演ということではまりました。そのヨンエさんを描いてみました

P1178197 (640x480).jpg

ドラマではサイムダンが墨で色んな絵を描くのですが、35年前に他界した私の祖父も同じように墨で絵を描いていたのでその一部を紹介します

これはB6サイズの無地のノート

P1188199 (640x480).jpg

見開きで各地の観光地などを描いてました

P1188198 (640x480).jpg


P1188200 (640x480).jpg


P1188201 (640x480).jpg


P1188202 (640x480).jpg

これはB5のノートで昭和33年に描いたもの

P1188203 (640x480).jpg


P1188204 (640x480).jpg


P1188205 (640x480).jpg


P1188206 (640x480).jpg

俳句俳画。俳画は俳句の説明になってはダメだと言ってましたが子供の私には意味が分からずじまいでした

P1188207 (640x480).jpg


P1188208 (640x480).jpg

祖父は大学ノートで何十冊、画用紙でも数えきれないほどの絵を描いてましたが他界と共に行方不明に。かろうじて私が数冊持っていて宝物としてます。

私が絵に興味を持ったのは祖父の影響かもしれません。。。

nice!(156)  コメント(48) 
共通テーマ:バイク

2023年 都会でホエールウォッチング [バイク]

1月11日 年明けから忙しく連休もままならない毎日でしたが、皆さんご存じのように近くの淀川に弱ったマッコウクジラが迷い込んでるとのニュースをみてちょっとバイクを駆り出してみました。

今年の初ツーリングはホエールウォッチングになりそうです

淀川の岸からではほとんどクジラが見えなくて阪神高速湾岸線の中島PAから見る事に


中島PAは神戸方面にしかなく、一旦大阪へ行き阪神高速の島屋から乗り中島SAを目指すことに。

10分位で到着

n1 (640x480).jpg

平日の1時半にもかかわらずクジラウォッチャーの車でSAは大混雑。でもバイクはすぐに止める事が出来ました

n2 (640x480).jpg

場内は満車

n3 (640x480).jpg

SA入口も待機の車で渋滞してます

n4 (640x480).jpg

淀川の浅瀬に迷い込んだクジラは3日間同じ場所にとどまってるようです。だいたい丸印の位置に。

無題147 (640x448).jpg

PAの1階でも見れますが展望席のある2階に行ってみました。すでに多くのホエールウォッチャーが。

n5 (640x480).jpg

普通にみるとこんな景色です。どこにクジラがいるのか分かりませんが、、、

n6 (640x480).jpg

よーく見ると街灯のポール左側の水面に黒いものが見えます。望遠にすると位置関係が分からなくなるのでこの街灯のポールを目印に望遠で撮ってみます

n7 (640x480).jpg

こんな感じです。第一報を通報した方はこれでよくクジラと判断して通報したものだと感心しました。

すでに名前も命名されてるようで淀ちゃんです

n8 (640x480).jpg

この時間は海上保安庁の船舶は見当たりませんでしたがタグボートなどは遠巻きに航行してました

n9 (640x480).jpg


n10 (640x480).jpg

頻繁に潮を噴き上げてます。呼吸がしにくいのかもしれません

n11 (640x480).jpg

どこの小型ボートか不明ですがかなり近寄ってます。ボート付近が頭で右側が尾ひれなのでかなりの体長です

n12 (640x480).jpg

潮を吹きかけられてました。(多分偶然)

n13 (640x480).jpg

別の船も近寄ってます

n14 (640x480).jpg

潮を頻繁に吹いてるのでかなり衰弱してるのかもしれません

n15 (640x480).jpg

遠くに舞洲のゴミ処理場のスラッジセンターも見えます。

渡り鳥達が応援してるようにも見えました

n16 (640x480).jpg

自宅近くでクジラが見れるのは有難いですがやはり元気な様子を見たいですねー。ニュースで存じてると思いますがどうする事も出来ずただ見守るだけだそうです。

早く自力で外洋に戻れる事を願うばかりです!(南海トラフ地震の前触れでない事を願いたいです)

nice!(160)  コメント(56) 
共通テーマ:バイク

2023年 世紀の大発見!古代猫文明の証・黄金のツタンニャーメン仮面 [車]

昨年末、忙しかった息抜きで京都の猫猫寺へ。ニャー大陸で黄金のツタンニャーメンの仮面が発見されその特別展が開催されてるとの事で行ってみました。

無題 (640x441).jpg

年末の神戸の自衛隊装備品展示のあと尼崎の自宅に戻り、今度は車で京都の北部へと移動。名神高速尼崎から京都南ICでおりひたすら三千院方面へ。

n1 (640x480).jpg

2年前にもパッソで来ましたが今回もパッソで1時間半くらいで到着

n2 (640x480).jpg

前回来た時と寺の佇まいは全く変わってません

n3 (640x480).jpg

拝観料500円払って早速中へ。猫猫寺の様子は2年前にUPしてて多少省略

バーカウンターにネコマスターが(巨大オブジェです)

n4 (640x480).jpg

大日ニャ来がやはり祀られてます

n5 (640x480).jpg

こちらは3種のニャン器 上からニャが玉ニャたの鏡くさニャぎの剣

n6 (640x480).jpg

開運ネコだるまの数々

n7 (640x480).jpg

今日のお勤めはマヨ住職でした

n8 (640x480).jpg

なかなかジッとしてなくて写真撮るのに一苦労でした。。

n9 (640x480).jpg


n10 (640x480).jpg

追っかけるのをやめると今度は住職から近づいて・・・ネコ特有のツンデレかもしれません?

n11 (640x480).jpg

こちらは来場者のネコさんでした。

n12 (640x480).jpg

そして今回の目玉であるツタンニャーメン展

n13 (640x480).jpg

300円支払い早速展示場へ

n14 (640x480).jpg

ニャンダ・カーダ氏が発見したニャー大陸の地図

n15 (640x480).jpg


n16 (640x480).jpg

ニャザで発見されたピニャミッド

n17 (640x480).jpg


n18 (640x480).jpg

ニャプスト女王ニャフィンクス胸像 (ここから舌を噛むような名前の羅列が始まります。。。)

n19 (640x480).jpg


n20 (640x480).jpg

暗青色のツタンニャーメンのニャプティ

n21 (640x480).jpg


n22 (640x480).jpg

当時ネコ族の暮らしが分かる壁画も発見されてます

n23 (640x480).jpg


n24 (640x480).jpg

ツタンニャーメンを示すニャラオの特別文字(ネコ耳・肉球・大きな瞳でツタンニャーメン)

n25 (640x480).jpg


n26 (640x480).jpg

これらの装飾品は実際にありそう?

n27 (640x480).jpg

ニャルティ王妃の岩盤レリーフ

n28 (640x480).jpg

木製のミイラのマスク

n29 (640x480).jpg


n30 (640x480).jpg


n31 (640x480).jpg

ツタンニャーメンの子供の棺(子供がいたのですね)

n32 (640x480).jpg


n33 (640x480).jpg

黄金の肉球サック

n34 (640x480).jpg


n35 (640x480).jpg

高位神官のマスク

n36 (640x480).jpg

ツタンニャーメン発掘当時の写真

n37 (640x480).jpg


n38 (640x480).jpg

ネコログリフ ほぼ肉球と魚がメインで描かれてます

n39 (640x480).jpg


n40 (640x480).jpg

そして最後に時価数兆円とも称されるツタンニャーメンの黄金マスク

PC188024 (640x480).jpg


n41 (640x480).jpg


n42 (640x480).jpg

これだけの貴重な展示なので芸能人(AKB)の方々も来館していたようです。私と1か月違いでした!

n43 (640x480).jpg

やはり人類よりもはるか昔にネコ族が栄えていたのですね!

いつかフェリーでニャー大陸へ行ってバイクで走破してみたいです。

新年早々のクスっと笑える記事になれば幸いです (=^・^=)

(年末年始にピラミッド関連のテレビ放送がありましたがよくぞここまで完コピしてる事に感服)

nice!(166)  コメント(76) 
共通テーマ:バイク

2023年 新年祈願は西宮神社で!

2023年 1月2日 3年ぶりに年末年始に親戚中が集まりいつもの正月を迎える事が出来ました。かなりの出費もありましたが今日から新たにブログをスタートしたいと思います

例年、初詣と交通安全祈願をバイクで神社へと参拝してましたがやっぱり祈願の前に運転するのは変だと思い、阪神電車で西宮神社へと初詣兼交通安全祈願へと。


外出の用意をしてるとスズメが気配を察知してバルコニーに集合。今年もこれが続きます。。。

s1 (640x480).jpg

スズメの戸締り・・・ならぬスズメの不法侵入状態。冬毛に変わってふっくらとなり進入数も増えてます

s2 (640x480).jpg

パンくずを与えて出発。30分ほどで西宮神社に到着。神社前の歩道は出店でごった返し状態でした

s3 (640x480).jpg

今年は3年ぶりに福男選び開門神事)が執り行われます

s4 (640x480).jpg

表大門をくぐると猿回しのイベントが。

s5 (640x480).jpg

バーを飛び越えたり、、、

s6 (640x480).jpg

離れた階段を逆立ちで飛び越えたりと多彩な芸を披露してました

s7 (640x480).jpg

拝殿前に来ました。雑踏という感じではなくゆっくりと参拝できる感じです。やはり西宮神社は1月10日の十日えびすのほうが賑わうようです

s8 (640x480).jpg

西宮神社特有の逆さ門松

s9 (640x480).jpg

本殿です。屋根の構造が変わっていて三連春日造(さんれんかすがづくり)という珍しい構造になってます

s10 (640x480).jpg

ちょうど10時から執り行われる奉射事始祭(邪気を払う矢を射る)の方々がご祈祷を受けてる最中でした

s11 (640x480).jpg

奉射事始祭が始まりました。最初は悪霊を払う力があるとされる鏑矢(かぶらや)が放たれます。

s12 (640x480).jpg

射ると同時に音が鳴り30m先の的に当たりました。アナウンスではウクライナまでこの音が届いたでしょうとアナウンスされてましたが、、、。

s13 (640x480).jpg

報道のカメラも撮影されてました

s14 (640x480).jpg

三脚にはABCニュースとありました。今夜のニュースで放送されるかもしれません。

s15 (640x480).jpg

続いて地元の弓道会の方々の奉射が始まります。

s16 (640x480).jpg

弓道は所作を重んじるところがあり、ましてや奉射となると1矢射るまでに非常に時間が掛かります

s17 (640x480).jpg

大勢の前で正しい所作で30m先の的を射抜くのは大変だったと思いますが全員命中してました!

s18 (640x480).jpg

最後に交通安全のお守りを購入して神社を去りましたが、お守りも値上がってますね!それでも縁起ものですから今年最初の交通安全のお守りを購入。

今年1年事故もなく過ごせたらと思います。また宜しくお願い申し上げます。

(3年ぶりの福男選び、1月10日早起きできれば神事の裏側を見てみたいと思いますが、起きれるかどうか?)

nice!(148)  コメント(59) 
共通テーマ:バイク

2022年 ウサギ・色鉛筆画 [色鉛筆画]

在宅勤務の仕事を年内に仕上げ、年明けからゆっくりと。というわけでやっと仕事が片付きました。

毎年のツーリング納めは今年は無く、来年の干支のウサギを急ぎ仕上げてみました

PC308071 (640x480).jpg

今年1年 当ブログに訪問やnice!をいただき有難う御座いました。また励みになるようなコメントもいただき本当に有難う御座いました。

来年も皆さんにとって良き年になるように願って今年のブログの締めとさせていただきます m(_ _)m

nice!(146)  コメント(66) 
共通テーマ:バイク

2022年 後宮の烏・柳 寿雪 色鉛筆画 [色鉛筆画]

12月24日 毎週土曜のPM11時半からBS11後宮の烏というアニメが放映されてます。 これにはまり毎週見てますが主人公の柳 寿雪(りゅうじゅせつ)を水彩色鉛筆で描いてみました

PC258065 (640x480).jpg

アニメは簡単に描けると思ってましたが・・・非常に難しい。目・鼻・口や諸々のバランスが全くおかしいですが仕上げてみるとそれなりにバランス取れてるような・・・。

こんなのを30分ドラマで何枚も描くのかと思うと気が遠くなりそうです

残念ながら後宮の烏は今日が最終回でした。また新たなアニメも楽しみであります。

鬼滅の刃の鬼退治なら後宮の烏の妖気退治、やはり日本のアニメは素晴らしいですね!

(今回は水彩色鉛筆ですので水につけた筆でなぞると水彩画風になりますが・・・このままにしておきます^^)

nice!(157)  コメント(24) 
共通テーマ:バイク

2022年 世界一の雲梯と自衛隊車両・サンシャインワーフ神戸!

12月18日 本日神戸市東灘区のサンシャインワーフ神戸(商業施設)で自衛隊の装備車両の展示が開催されるとのことで行ってみる事に。


バイクで・・・と思いましたがあまりの寒さと電車のほうが安く早く着くので今回は運転手付きの阪神電車で。青木駅下車8分位でサンシャインワーフ神戸に到着

s1 (640x480).jpg

自衛隊関連商品も施設2階で販売されてるようです。

s2 (640x480).jpg

2階からの会場の様子。ぱっと見ジープ関連の車両が多いように見えますが、会場に入ってみます。

s3 (640x480).jpg

マスコットのひょうちん

s4 (640x480).jpg

まずは73式小型トラック

s5 (640x480).jpg

82式指揮通信車 指揮通信車両なので武器装備は無いようです。(上部右側には銃架があり機関銃が装備されるようです)

s6 (640x480).jpg

ちゃんと方向指示器も付いてます。交戦となった時に曲がる方向に指示器は出さないですね?

s7 (640x480).jpg

73式大型トラック。伊丹駐屯地あたりでよく見かけます

s8 (640x480).jpg

高機動車 結構幅がありました

s9 (640x480).jpg

そしてこの展示の目玉がこれ 16式機動戦闘車

s10 (640x480).jpg

戦車並みの砲身をかかえ高速道路を100kmで走行できるとの事。香川県からの参加と案内してました

s11 (640x480).jpg

三菱重工製です。

s12 (640x480).jpg

10時30からデモンストレーションで上部の砲台の回転を行ってましたが、民間施設でこのデモは初めてらしいです。

s13 (640x480).jpg

私の関心はこちらの偵察隊用のオートバイ。カワサキのKLX250のようでした

s14 (640x480).jpg

バイクに興味を示してくれて嬉しいです^^

s15 (640x480).jpg

最後にここサンシャインワーフ神戸には世界一長い雲梯がある事を知りませんでした。

s16.jpg

皆さん自衛隊展示に群がって雲梯には見向きも・・。

s17 (640x480).jpg

ぶら下がってみましたが知らずに増えた体重と腕力の衰えでさっぱりでした

s18 (640x480).jpg


s19 (640x480).jpg

ダイエットして腕力・握力を鍛えて気候が良くなったらこの雲梯に挑戦してみたいと思います。

陸・海・空の自衛隊は通常兵器での交戦なら負けないと思います。ですが核攻撃を受けるとこれらは全て無力化してしまいますね!

核を無力化する装備があれば安泰かもしれませんが、、、そうエヴァンゲリオンのヤシマ作戦しかないなと思いながら帰ることに。。

nice!(149)  コメント(25) 
共通テーマ:バイク

2022年 湖上のお寺・浮御堂満月寺 琵琶湖ツーリング [バイク]

11月27日 山科の毘沙門堂から今度は琵琶湖の浮御堂へ移動してみます


琵琶湖や周辺にはよく行きますが有名な浮御堂はいつも通り過ぎるだけでしたが今回は拝観目的で行ってみました

u1 (640x480).jpg

正式名は海門山満月寺禅寺です

u2 (640x480).jpg

拝観料は300円。この景色をよく見られると思います!

u3 (640x480).jpg

浮御堂へはコンクリートの橋を渡っていきますが至る所立派な松の木が生い茂ってます。今にも倒れそうな松の巨木

u4 (640x480).jpg

浮御堂です

u5 (640x480).jpg

ここからの琵琶湖の景色も格別。遠くに琵琶湖大橋も。

u6 (640x480).jpg

休日の長閑な湖上の景色です。

u7 (640x480).jpg

そのなかで沖ノ鳥島みたいな陸地を発見。高浜虚子水中句碑との事です

u8 (640x480).jpg

浮御堂の中には当時の湖上の船の安全を願って刻まれた千体の阿弥陀仏が祀られてます

u9 (640x480).jpg

浮御堂から敷地側を望む。松だらけですね!

u10 (640x480).jpg

なにやら本堂の軒先と並行に松の枝が伸びてます

u11 (640x480).jpg

この延々と伸びてる松の枝元をたどっていくと・・・

u12 (640x480).jpg


u13 (640x480).jpg

まるで龍の形をした松の幹にたどり着きます。凄い成長ぶりです

u14 (640x480).jpg

次に歩いて30秒の所にある伊豆神社へ。

u15 (640x480).jpg

創建はけっこう古く892年との事。堅田で伊豆神社とは珍しいです。

u16 (640x480).jpg

菊を浮かべた手水舎

u17 (640x480).jpg

こちらは舞台

u18 (640x480).jpg

御神木の無患子(むくろじ)の木。その名も子供に患いが無い・・良い名前ですね。木の実は羽子板の羽の黒い球になるそうです。

u19 (640x480).jpg

こちらが本殿

u20 (640x480).jpg

そしてここに来た目的がこの石です。伊豆神社の霊石でこの石を擦ると幸福になるとか!!

u21 (640x480).jpg

最近ではハート形になってると有名になり縁結びとしての人気も!早速擦ってみました

u22 (640x480).jpg

見た目はガサガサの岩肌に見えたのですが擦ってみると表面はツルツル。かなり擦られてるのかもしれません?

普段は通り過ぎるだけの堅田地方でしたが、じっくりと寄ってみると浮御堂の立派な松の木やパワーストーンのある神社に出会えました。。

nice!(119)  コメント(12) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -